スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焦った。。。

久々にログインして独りファシズムさんのブログを読んだら・・・

なんなんじゃ!!
飯山さんに感化されたんか!!

と、ひどくショックを受けた。

が、間隔をあけたあとの文章を読んだら・・・

良かったよ~~~

響堂さんだ!!

一時焦りまくりました。

っていうか、アメブロばかり更新しているので、こちらのログイン方法もあやふやになり、加えてパスワードを新しくするようにと・・・
バアサン、訳ワカメ!!

スポンサーサイト

NHKへの解約届け

先日、NHKの地方支局に電話して解約届を送ってもらう旨の電話をした。
その時の聞こえるからに(見るからにじゃなく)若いお姉さんが対応してくださった。

が、解約届の話に入った途端にヒステリックになり始めた。

テレビを持っていたら解約できない等々。

それはね、以前「ふれあえないセンター」で散々言い合ったのだよ。
でもって、その時に出たお姉さんがこれまたヒステリックになって、そのうちに「上司」とやらに代わったのだが、その上司もヒステリックになって「こちらの話を聞いてください」と言いやがった。

まさしく「言いやがった」なのである。

当方が「受信できるアンテナを外せばいいのでしょ?」と何回も言っているのに、テレビも処分しなければと言い張る。

おっと、テレビは老後の(今もすでに老後だが)楽しみの買い揃えたDVDを見るために必要なのだよ。

だから、その事も言い、さらに相手の言い分を聞きつつ「受信できなくなるようにアンテナを外せばいいのね」と言ってダメだし。
相手もわかったようだ。
てか、詳しくは録音しているんだろうから何かあったらそれを聞いてね。
じゃないと、言った言わないの水掛け論になるのだから。

私も録音しようと電話機の「録音」を押したのが、録音できていなかった(涙)

で、解約届が届いたのだが、携帯のワンセグが問題で・・・
っていうか、携帯でワンセグ見ないよ。
と言ってもダメなのでこちらも携帯を替えることにした。
が、アタシャプリペイド携帯を持っていたんだよ。

友人が泊まりに来た時に携帯を持っていない友人の連絡用に購入してそのまんまだったプリペイド携帯。

固定電話も必要ないので、当面はプリペイド携帯が仕事用の連絡と兼ねられるか様子見とするために再契約して来よう。

しかし、たかがNHKの為に余計なお金がかかっている。
ほんと、全て請求したいね。
現実にNHKなんぞは311の時に見ていただけであとは見ていなかったし、籾井氏だの百田氏だの長谷川氏だのが出てきた時点で一切見ないぞ!!と固く心に誓ったのである。

でもって、受信料を払っていない=テレビを見ない・・・と何だかわからぬ正義感の元、一切のテレビを見なくなり、その後の「ふれあえないセンター」とのやり取りでアンテナも外したのである。
あとは携帯・・・

それも今日の手続きでお終い。

体調がすぐれないのだが、これは今月中にやるしかない。
なにぶんにも支払っていない5万円弱の受信料は3月分を入れていないで計算がしてあるらしい。

見ていないのに払う・・・契約しているから・・・って、そもそもその契約すらいつしたのかわからないのである。

さてと、その事由は・・・

籾井氏や百田氏・長谷川氏のことがあり抗議する姿勢を示し受信料を払わなくなりましたが、受信料を払っていないのならテレビを見ない・・・とし、一昨年末よりテレビすら布を被せ保管してありました。その後のふれあいセンターとの「上司」の方とやり取りの中で「受信できる機器・アンテナを外せば解約できる」とのことでアンテナも外しました。ワンセグの映る携帯もいけないとのことでしたのでそれも他の携帯に替えました。これで断捨離の一つが済みましたので解約届を提出します。報道とはどちらの立場に立つべきなのか・・・また、テレビとはなんなのか。色々と考えさせられましたが、わかったことは一つ。テレビが無くても別段何も困らないということでした♪

追記を書こうと思っていましたが、スペースが無いので取り敢えずここにアップしておきます。
2017/3/30 9:52 (ネット上の時間)
追記:さんざん「ふれあいセンター」の「上司」の方とも言いあったのですが、テレビ自体は処分しません。何故なら今後生き続けていられた時の楽しみに購入してたDVDを見るために必要だからです。代替品を提供していただけましたらテレビの処分はいたしますので、どうぞ性能の良い代替品を下さいまし。今のところ、DVDを見る時間さえないのですが、もっと老後の楽しみに・・・

またまた失念。。。

久々にこちらのブログをアップしようとしたら、またまたIDを失念だ。

しかし、この国はどうなっていくんだろうか・・・
心はいつも晴れないのだよ。

響堂雪乃氏の新刊書を購入したが、読む時間がない・・・と言うより、気力がないのだよ。

このところの体調不良が、ついに歯痛になりどうにか誤魔化しているが、そろそろ限界か。
物事を集中できなくなりつつある、気力体力共に。

「ニホンという滅び行く国に・・・」って、なんて哀しい題名なんだ。
と思うが、本当にそのままなのである。
原発事故も片付かないまま、己の利権のみに動いている官僚と政治家ども・・・
目先のことにだけ囚われ、今だけ・金だけ・自分だけ・・・
そして、それは私達国民の一人一人が自覚せねばならないのに、その「私達」も流されるままになっている。

いつ、天の裁きがくるのであろうか。

響堂雪乃氏著書

そろそろ潮時か・・・

IDやらパスワードを覚えきれない。

そろそろネットも止めたほうがいいのかも・・・と、ふと思う今日この頃。

こちらででは・・・

ひっそりと己の心のうちを・・・

ってことで、今朝読んだものをリンク♪

「故郷奪った福島原発「原子力明るい未来のエネルギー」標語考案者の大沼勇治氏に聞く:長周新聞」 

故郷奪った福島原発「原子力明るい未来のエネルギー」標語考案者の大沼勇治氏に聞く2016年8月31日付 から転載します。

晴耕雨読さんのブログ

このブログの最後にあった大沼さんの言葉・・・
脱原発は今やらなくていつやるのか。いまだに政府は経済発展のためだけに盲目的に原発推進をやっている。お金をばらまいてアメとムチで納得させ、弱みにつけ込むのが原発だ。そこに頼らないで、地元の人が頑張らないといけないと思う。

地元の人だけじゃない。
すべての人がやらねばならぬこと・・・未来の子供達に真の「美しい日本」を残すために。

って、もう厳しいかもね。
     
プロフィール

只野婆婆吾

Author:只野婆婆吾
2009/12/24 FC2ブログ開設
2011/11/5 カウンター設置
2011/12/8 テンプレート変更

文字の断捨離をと思ってgooブログを閉鎖
以来鬱憤溜まりすぎ、気になったブログやサイト等を留めて置くためにFC2ブログに再挑戦♪

「只野小母さん」が「只野婆婆吾」になっての日々徒然

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。